無駄遣いが減ったばかりでなく、手術費用を思った以上に多くの保険金で補えそうです。