フリーダイヤル0120-73-3128

お電話でのご注文も大歓迎!!夜8:00まで受付中です。

FAXでのご注文はこちら

トップページ > そこが知りたい「財布の取り扱い」

そこが知りたい「財布の取り扱い」

古い財布の処分の仕方

これが、今まで寄せられたご質問の中で一番多い質問です。
結論からいますと、普通に処分くださいませ

私もあまりご質問が多いんで色々調べました。

一番そうだろうという、説が、水の近く、川辺、炊事場、雨の日に処分すると良しと言う説です。

これは、今までお世話になった物を流す。気を流すと言うことなんですが???
どうなんでしょうか。
いくら調べても、その裏付けがとれませんでした。

財布と言うものは、使い方に重きの意味があります。
色や形、使い出す日にもい意味合いはそれなりにありますが、一番重要なのは使い方なんです。
どんな開運財布を買っても使い方を誤れば、絶対に開運はしません。

一番大事なのは、財布を大切に意識して(大切なお金が入っていることを意識して)使うと言うことなんです。
お札はそれえる。小銭はこまめに使う。いらないレシートは処分する。常にお財布はきれいに使う。
これが一番大切です。

今、あなたが、古くなったお財布の処分の仕方を考えておられると言う事は充分にそのお財布を大切にお使いいただいた結果だと思います。
使わなくなった時点で、お財布のあなたに対する役目は充分終えていますし、お財布への思いは、そのお財布をどう処分するかよりも、今までのあなたの使い方で充分です。

よって、中の物をすべてとりきれいにして、ゴミ箱へ処分くださいませ。
お財布さんも、あなたにゴミ箱へ捨てられる事で、喜んでいますよ。

買い換える時期

これは、大きく分けて1年、1000日、3年という説があります。

確かにそうなんです。ではそのうちどれかと申しますと、すべてなんです。
みなさん大きく間違われているのは、この時期に買い替えなくては不吉な事が起こるとか、 この時期に買いかえれば開運!など思っておられますが、答えはいつ買い換えようが全く関係ありません。
と言いますのも、お財布の買い替えの時期はいつ?というよりも。大切な大切なお金を入れる場所をいつまでも汚い汚れた場所に入れるのはいかがな物でしょう。

人生で、お金が一番大切だ!というものではありませんが、日々、人が生活していくうえでの糧(かて)になっている事は事実です。

お財布をきれいに保つと言う事で、生活の糧(かて)になっているお金を再度認識しましょうという考えです。
ですのでいつ買い替えなくてはいけませんと言うことではなく、たとえば1年 1000日 3年をめどに、御自身のお財布を見直してくださいとい言う事です。

ですので、今お使い中のお財布が変える必要が無いと思っているのにむやみに財布を買い替えるのは絶対におやめくださいませ。

財布屋店主おすすめの財布はこちら

開運事例・開運情報公開中

お客様から寄せられた高額当選情報

2017年1月度大開運賞発表

開運力最強の財布「金」「白蛇」

年間開運日カレンダー

CLICK!

商品カテゴリー

お買い物に関するご案内

おすすめ特選商品

その他